若い頃に将来のことを占ってもらいました。

1.将来が心配になって占ってもらいました。

 私は現在54歳になりましたが、22歳の頃に当時の彼女と将来どのようになるか占ってもらいました。

① 場所 デパートの占いコーナー

② 当時22歳(彼女20歳)でその当時は恋愛中でした。

③ 占いの結果

 仕事も財産もそこそこに成功するという暗示。 ただし、30~40歳にかけて大きな病気をするから気をつけて、あと今付き合っている彼女はすごく浮気性なので結婚すると苦労するので結婚しないで下さい。

 実際に半分信じて、結婚しないほうが言いといわれた彼女と結婚しました。(当時は若いもの同士軒が夢中で占い師の忠告などあまり強く思わなかったものです。)

 2.占ってもらった後の結果

 まず占い師が忠告した彼女の浮気などはまずありませんでした。(結婚した後の経済状態は大変な物でした。でも子宝に恵まれ幸せな家庭を築くことが出来ました。しかし、健康面は忠告の通り、46歳の時にくも膜下出血により動脈が破裂して命の危機に陥りました。確かにこの占いの指摘の通りになったと言えそうですが、50歳近くになればありそうな現象といえそうなのですが、この年齢ではない人には全然ないと思うのでたとえ占いとはいえ、警告は大事にしたいと思いました。

 3.これからの自分

 54歳からサキの自分ですが、経済状態がリーマンショックなどがあり、我が家も生活のやりくりはかなり大変な物になりました。(大病の後遺症も影響しうつ病もあり、腎臓も患っておりとても不安ですが、当時の占い師は「85歳位までは粘れるでしょう!」と言う言葉を信じてこれからもまい進して行きたいと思いました。他にも霊感の強い人にスピチュアルカウンセリングも受けましたが、その内容も驚きでした。